日中クラウド相互接続

サービスの概況

縁通の国際間ハイブリッドクラウド接続サービスは、お客様のデータセンターとマルチパブリッククラウドとの間で高速な国際間接続を実現します。まさに安定した国際ハイブリッドクラウド環境を構築できます。
ハイブリッドクラウドのマルチ購入方式として、各国・各クラウドサービス事業者を自由に選択できます。プライベートクラウドのより安全性とパフォーマンスを確保できますし、またパブリッククラウドの柔軟性、高品質、コストパフォーマンスを得ることもできます。

ご利用シーン



中国パブリッククラウド⇒日本データセンター
縁通の国際間クラウドネットワークを通じて、中国パブリッククラウドと日本データセンターとの高速接続を実現できます。



中国データセンター⇒日本パブリッククラウド
縁通の国際間クラウドネットワークを通じて、日本データセンターと中国パブリッククラウドとの高速接続を実現できます。




中国Aliyun⇔日本SB Cloud
縁通の国際間クラウドネットワークを通じて、お客様は中国Aliyunと日本SB Cloudとを自由に接続できます。




中国Aliyun⇒日本AWS
縁通の国際間クラウドネットワークを通じて、お客様は中国Aliyunと日本AWSとを自由に接続できます。




中国AWS⇒日本Aliyun
縁通の国際間クラウドネットワークを通じて、お客様は中国AWSと日本Aliyunとを自由に接続できます。




中国Azure⇒日本Softlayer
縁通国際間クラウドネットワークを通じて、お客様は中国Azureと日本Softlayerを自由に接続できます。

製品の特長

パケットロスや遅延も少く、信頼性の高い国際インターネット回線をご提
供します

すべての回線はハイアベイラビリティ構成としていますのでシングルポイントでの故障は皆無です

お客様毎にネットが分離されたイントラネットとして接続しますので高い
安全性を保証します

競争力のある価格でご提供しますのでコスト削減
に貢献いたします


利用方法

IDCとパブリッククラウドとの間、パブリッククラウドとの間に直接に接続して頂きます。
利用前提条件

IDCとパブリッククラウドとの接続:

・縁通クラウドミラーをご注文頂くこと。

お客様IDCから縁通IDCまで専用線で接続する場合:

・お客様IDCから縁通IDCまでの専用線をご用意頂くこと。
・専用線の帯域はご希望のGI-Lineの帯域と同じ、もしくはGI-Lineの帯域より大きいこと。

お客様IDCから縁通IDCまでInternetで接続する場合:

・お客様IDCから縁通IDCまでInternet通信を構築すること。
・ローカルインターネット回線の帯域はご希望のGI-Lineの帯域より大きいこと。
・縁通クラウドミラーをご注文頂くこと。

パブリッククラウドとの間の接続:

・縁通クラウドミラーをご注文頂くこと。

品質保証

遅延<80ms
サービス開通済みの国・地域

                         中国-日本